妹は17歳

現役ばりばりの女子校生である。
兄である自分は3つ上のハタチ。
平凡な大学生である自分に比べて、妹は本当に優秀。
学校の成績も常にトップ10にいて、親からも先生たちからもよく褒められている。

 

そんな妹の趣味の1つに、資格収集がある。
高校生でも取れる資格に色々挑戦していて、英検やらの学問系からネイルなんかの実用系まで取ってる。
英検は準1級とかなりハイレベル。
自分にはとてもじゃないが取れない…。
ネイルは女子校生らしい資格だと思ったら、どうやら合格率が3割くらいしかない2級を持ってるみたい。
2級は新入りプロレベルの技術がないと合格できないとか。
妹、既に就職には困らないのでは…。

 

まー、こんな感じで優秀で、しかも見た目もかわいい自慢の妹なわけです。
最近はより難しい資格に挑戦するのが楽しいらしくて、またまた合格率3割くらいの、診療報酬請求事務能力認定試験って言うのを受けて合格してた。
しかも独学w
この試験、独学で受かる人は珍しいくらい難しいらしいのに、よく受かったもんだ。

何で診療報酬請求事務能力認定試験を受けたのか

妹に聞いてみた。
答えは、将来子供ができて、育児が落ち着いてからの社会復帰する時の選択肢にするため、とのこと。
診療報酬請求事務能力認定試験は医療事務の資格で、その中では最高峰の難しさだから、持っていると他の医療事務の資格よりも就職で有利になるんだとか。
って言うか、他の医療事務の資格は民間資格だから、勉強自体は役に立っても資格を持ってても大して就職で役に立つようなことはないらしい。
医療事務って聞くと女性の再就職ってイメージがあったけど、詳しく知ればいろいろあるんですな。

 

それにしても、17歳で子供ができた後のことまで考えてるなんて、将来設計しっかりしすぎだろ…。
まさかもう彼氏がいて、イチャコラしてるんだろうか?
絶対結婚しようね(ハート)とか言って盛り上がってるんだろうか?
いまだに彼女いない歴=年齢な兄は羨ましいやら腹立たしいやら、複雑な気分だ。
大学に入れば山ほど出会いがあるだろうと思っていたのに、全くそんなこともないまま2年が過ぎている。
就活が忙しくなるまでのあと1年以内に、良い出会いよ来い!

妹の勉強方法

話が逸れた。

 

何の知識もない状態から独学で勉強して診療報酬請求事務能力認定試験に合格した妹の勉強方法、気になる人多いんじゃないですかね。
本人に直接聞いてみたので、何か参考になればと書いてみましょう。
↓以下妹談

 

まず最初にやったのは、ネットでの情報収集。
ネットの情報って鵜呑みにしてはいけないんだけど、参考になるものも少なからずあるから必ず見てみるべき。
色々見て回ってるうちに、医療事務の資格はたくさんあって、診療報酬請求事務能力認定試験が一番強いとわかった。
このことを知らなかったら他の役立たずな資格を取ってしまったかもしれないし、そういう余計な挑戦をしてしまう予防にもなる。

 

次にどうやって勉強するかの選定。
講座を受けようにも、バイト代から費用捻出したら化粧品とか買うお金がなくなるから、1万円以内、高くても1万5千円以内で済む方法。
となると独学しかなかった。
必須なのは点数表。
これがないと医療事務の勉強は何もできないと言ってもいいくらい。
他には計算方法だとかの基礎知識を勉強するためのテキストと、過去問があればOK。
本屋さんに行けばいくらでも置いてあるからいくつかめくってみて、わかりやすそうと思ったものを買う。
間違いないのは、医学通信社ってところが出してるテキスト類。
医療事務の勉強する人は絶対ここのテキスト知ってるってくらい有名。
医学通信社のサイト

 

点数表とテキスト、過去問が揃ったら、後はひたすら勉強するだけ。
過去問を解いて解いて解きまくるだけでいいと思う。
実際、診療報酬請求事務能力認定試験の本番では、過去問で解いたような問題がかなり出てきた。
どんな問題が出るか知るだけでもかなり違うから、過去問は解かなくても最低限本屋さんでぺらぺらめくって目を通しておくべき。
買えるなら4〜5年分は解いてみれば安心じゃないかな。
試験の内容って大体2〜3年ごとに傾向が変わるイメージがあるし。
診療報酬請求事務能力認定試験が当てはまるかはわかりませんけど。

 

あと、試験当日1ヶ月前あたりで、模擬試験を受けてみるのも大事。
学科と実技にどれくらいの割合で時間を配分するかシミュレーションしておいて、その通り上手くできるかチェックしておかないとダメ。
本番中に上手くいかないとなると、あたふたしちゃって絶対落ちるから。

 

たったこれだけ。
徹底してやりきれば、独学でも普通に受かります。
勉強期間は夏休みも利用して4ヶ月くらいだったかと。
1日1時間くらいしか勉強時間が取れない人は半年以上は見ておいたほうがいいんじゃないでしょうか。
独学にこだわらないなら何か資格講座を受けるのもありです。
頑張ってくださいねー。

資格講座って何があるんだろう

兄に戻りました。

 

診療報酬請求事務能力認定試験の資格講座って何があるんですかね。
ニチイやらがくぶんやら、有名なところで調べてみても、他の医療事務の資格はあっても診療報酬請求事務能力認定試験には対応していないようで。

 

とりあえず、「診療報酬請求事務能力認定試験 講座」って検索してみた。

 

通学する講座では、日本医療事務協会ってところがやってるみたい。
通信もあるっぽい?
でも認定試験対策講座の募集は全て終了なんて書いてあるから、今はやってないのかも。

 

資格スクール大栄ってところはやってそう。
診療報酬請求事務能力認定試験に絞ってるってわけではなさそうだけど、試験本番前に模擬試験っぽいのがあるみたいだから多分対応してるはず。
あとソラストってところもやってるみたい。
でも大栄もソラストも、通信はなさそう。

 

通学と通信両方揃ってるのは、ヒューマンアカデミーだけっぽい?
ヒューマンアカデミーは駅前とかでよく見かけるから大手なのかな。
↓通信についてまとめてる情報があったので参考に。
診療報酬請求事務能力認定試験の通信講座情報サイト

 

まー、大栄、ソラスト、ヒューマンアカデミーの講座情報を見てみて、良さそうなところを選べば良いと思う。
資料請求とかしてみても良いだろうし。
あくまで独学にこだわらないならって話ですけどね。
受講料も5万円前後と、まー安くはない金額かかるし。

 

個人的にはヒューマンアカデミーが一番良さそうな気がする。
知名度的にも3つの中では1番だと思うし、駅前でよく見かけてるから身近感もある。
ってか、申し訳ないけど他の2つは今調べて初めて名前知ったレベル。

妹がいて幸せ

こんなでき過ぎる妹を持つと、比べられて大変でしょなんて言われることがたまにある。
マンガなんかでもありがちな設定。
でも実際、できが良かろうと悪かろうと、妹はかわいいしいてくれることで幸せだと思ってる。
兄として負けてられないと奮起する部分も少なからずあるし、就活では本気出すと思ってる。
絶対に良い会社に就職してみせる。
そしてたくさん稼いで、妹含め家族に美味しい物をご馳走してやるんだ。

 

と思い、妹の影響もあって最近は自分も資格を取ろうかななんて考え始めてる。
取るなら何が良いだろう。
できるだけ就職に役立つのが良いな。
欲張りを言えば、就職だけじゃなく独立にも繋がるようなの。
そう考えると、会計士とか税理士とか、行政書士が浮かぶな。
国家試験になるしもう本当に最高峰の難しさだろうから、自分にはかなりハードルが高いけど挑戦しがいはあるんじゃなかろうか。
診療報酬請求事務能力認定試験は妹が受かってる分、落ちたらすごく凹みそうだからやめとこ…。
何度も再挑戦するバイタリティは持ってないし。